三河島エダマメ

Copyrightⓒ2016 JA-Tokyochuokai All rights reserved.


 三河島の地名の由来には諸説あります(三河島菜の項を参照)。江戸時代の三河島は江戸近郊の農村地帯でした。その頃「三河島菜」と一緒に「三河島枝豆」も栽培されていました。
 明治時代を迎え市街地の拡大や輸送方法の進歩などにより、農地は徐々に工場・宅地へ変貌していきましたが、荒川の地名を冠したまま生産地を変えて全国に広まっていきました。

代表的な取り扱い地区のJA

JA東京みらい  HP

URL  http://www.ja-tokyomirai.or.jp