奥多摩ワサビ

Copyrightⓒ2015 JA-Tokyochuokai All rights reserved.


 多摩川の清流と冷涼な気候に恵まれた奥多摩では、既に文化文政の頃には盛んにワサビ栽培が行われていた。文政6年(1823)の「武蔵名勝図会~海沢村の条」には「山葵 この地の名産なり。多く作りて江戸神田へ出す。」とあり、寿司のネタと酢飯の間にワサビをぬった江戸前の握り寿司が考案された頃と、時代は重なります。

代表的な取り扱い地区のJA

JA西東京  HP

URL  http://www.ja-nishitokyo.or.jp/