滝野川ゴボウ

Copyrightⓒ2017 JA-Tokyochuokai All rights reserved.


 この品種は江戸時代元禄記(1688~1704)に滝野川村(現在の北区滝野川)で鈴木源吾により改良、採種され、地名を取って滝野川ゴボウと名づけられました。国内で栽培されるゴボウの9割以上はこの品種の血を受け継いでいます。

代表的な取り扱い地区のJA

JA東京むさし  HP

URL  http://www.jatm.or.jp/